シミを消す為に一ヶ月間使っておきたいコスメ

シミを消す為のターンオーバーがよくなるサプリメント
ロスミンローヤル

ロスミンローヤルの詳細はこちら

30代で出来るシミの原因

お肌の曲がり角?にはまだ少し早い30代ですが30代も半ば以降は少しづつお肌に変化が現れる年代です。

 

私も35歳を過ぎて頬骨にシミが一つ出来ました。

 

とうとうシミが出る年齢になったのかとショックでもあったんですがいづれは出来るかなと思っていたシミでした。

 

シミには種類がありますが一般的に多いのは紫外線を浴びてきたことによる肌のダメージの蓄積が原因です。

 

紫外線を浴びるとメラニンが作られて紫外線から肌を守ろうとします。

 

そのためもしメラニンが無かったら、紫外線の影響を直接受けて肌はボロボロになっているかもしれません。

 

メラニンがシミの原因と言われるのは、メラニンが肌のある働きが正常でない限り肌に残ってしまうからです。

 

30代はメラニンの蓄積でシミが出来る

20代の頃のUVケアは万全でしたか?

 

日常生活ならさほど焼けないだろうとUVケアを怠っていたという方ももしかしたらおられるかもしれません。

 

私も朝の洗濯物を干す際にスッピンで行っていたことが多くもしかしたらその長年の繰り返しがメラニンの蓄積に繋がってしまったのかなと思います。

 

20代では肌も潤いを保ち肌機能も正常に働いていますが、30代になると肌の乾燥や肌機能の低下などによってメラニンが肌に残ってしまうのです。

 

シミは紫外線を浴びても翌日に出来るわけではないためあの時の紫外線がこのシミだと確定するのは難しいのです。

 

毎日の紫外線対策で肌を紫外線ダメージから守る為にUVケアを忘れずに行って下さいね。

 

UVケアをしているのとしていないのとでは、年齢を重ねた時に肌に現れる見た目年齢に20歳以上の差が出るとも言われているんです。

 

30代のシミが出来やすい場所

シミが出来やすい場所として頬があげられます。

 

顔の中でも高い位置にあるため紫外線の影響が出やすい頬にシミは出来やすいんですね。

 

30代,シミ消す

 

頬やこめかみなど目の周りにもポツポツとしたシミが出来るのが30代のシミの特徴です。

 

また女性の場合は、30代で妊娠や出産を経験する方が多くその期間にもシミが出来やすいと言われています。

 

これは妊娠によっていつもと違うホルモンバランスになるためで肌荒れやシミなどが出来やすい状態になるからです。

 

30代のシミを増やさないための美白ケア

30代でシミが出来始めたらお肌の潤いをチェックしてみてください。

 

キメが乱れていたり、毛穴が目立っていませんか?

 

肌が乾燥気味の場合皮脂が分泌されやすくなり毛穴に皮脂が詰まりやすくなり毛穴が目立ちやすくなります。

 

するとニキビが出来たり肌機能が低下するためシミも出来やすい状態なんです。

 

保湿することで肌機能を高められますので乾燥気味の状態ならぜひ保湿がしっかりと出来る化粧品でお手入れをされてみてくださいね。

 

既に出来ているシミにはハイドロキノンという美白成分がシミの原因になっているメラニンを解消してくれます。

 

細かいシミにハイドロキノン