シミ消しは保湿ケアが重要な理由

季節によっては、肌のべたつきが気になりさっぱりめの基礎化粧品を使う事がありますが、ある程度年齢を重ねたお肌にはちょっともの大利ないかもしれません。

 

30代以降は、肌のコラーゲンが減少傾向になり今まで乾燥を感じなかった方でさえ乾きを感じるようになる年代です。

 

私も今まで使用してきた化粧品では潤い不足を感じるようになりスキンケアを見直したのが丁度その年代でした。

 

そして、乾燥を感じるとともに、シミが増えだす年代でもあります。

 

肌が老化するタイミングでシミもでてくる

こんなにもシミ予備軍が肌の奥に潜んでいたのか・・・・と思うとびっくりします。

 

そこでスキンケアの見直しをしている歳中に学んだのが、肌トラブルのほとんどが肌の乾燥が原因で起こるという事でした。

 

肌の内部まで潤いで満たされた肌は、角質層が整っています。

 

そのため肌のターンオーバーが正常に行われ、シミの元となるメラニンを排出してくれます。

 

また、潤いで整っている肌は、化粧品の美容成分などが肌の奥まで浸透しやすく良い事づくめなんです。

 

するとハイドロキノンなどの美白成分も浸透し美白化粧品としての役割が果たせます。

 

保湿をしっかりしていても出来ていないことが多い

毎日お風呂上がりにスキンケアをキッチリしているのに、どうしてシミやそばかす、またはニキビが出来たりするんだろう・・・

 

と思う方もおられると思います。

 

私自身も同じような悩みを感じていたことがありました。

 

その原因は

肌の老化によって今までの化粧品では保湿力が足りなくなってしまっていた

 

ということが考えられます。

 

今まで問題なくお気に入りの化粧品を使っていた方も、お肌の状態は昔とぜんぜん変わってきます。

 

気がつけばたるんでしまったり毛穴が汚れやすくなったり、シミやニキビも同じくですがお肌の持つ保湿力の上限値が大きく下がってしまうのは、誰もが共通して起こることです。

 

年齢とともに保湿力の高い化粧品に変えていく、または他の方法で保湿しやすい肌に改善する、といった対策をしてみてください。

 

保湿力を上げるにはサプリメントは特に簡単ですしおすすめです。

 

シミに効くサプリメントについて