シミを消す為に一ヶ月間使っておきたいコスメ

シミを消す為のターンオーバーがよくなるサプリメント
ロスミンローヤル

ロスミンローヤルの詳細はこちら

シミそばかすに効く美白化粧品の選び方

シミやそばかすを薄くするにはどのような美白化粧品がベストなの?
そばかすはシミの種類のひとつで、その多くが遺伝的な要素でできると言われています。早い場合は子供の頃(10代)から鼻や目の下辺りにポツポツとした薄茶色のそばかすが出来始めます。大人になると薄くなる場合もありますが、大人になってから出来始めるそばかすもあります。
そんなそばかすは、完全に消すことは難しいのですがシミと同じように紫外線を浴びると濃くなるため美白化粧品で薄くすることが可能です。

 

 

シミの出来るメカニズム

紫外線を浴びると、肌を守るために肌の内部ではメラニン色素が作られます。悪者のイメージが絶えないメラニンですが、肌を守る大切な役割をしています。
そのメラニンは、肌のターンオーバーが正常に働くと表皮細胞とともに排出されるのでシミにはならずに肌は元通りの色になります。

 

しかし、30代後半〜40代になるとお肌の老化が始まり肌のターンオーバー周期が乱れ始めます。すると、メラニンが上手く排出されずに肌内部に残ってしまいます。そうするとメラニン色素が残ってしまい次第に濃くなっていきます。

 

美白化粧品に含まれる美白成分には、メラニンの生成を抑制する働きがあります。

 

シミそばかすに効く美白成分とは?

  • ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン
  • アルブチン
  • コウジ酸
  • プラセンタ

 

この中でもハイドロキノンは、メラニン還元作用が働くため、出来ているしみやそばかすに効くと言われています。
シミそばかすを薄くして肌全体もくすみのない白い肌にする働きがあります。

 

ハイドロキノン配合の美白化粧品はTOPページで詳しく解説しています。

 

>>トップページはコチラ

 

関連ページ

シミを消す美白化粧品
シミ消しクリームの効果
シミ消しクリームで本当にシミは消えるの?シミの種類によっては化粧水や美容液の方がシミ消しに効く場合があります。
シミを消す効果が実感できるタイミング
妊娠中のシミ消し化粧品
シミを消すオールインワン化粧品
シミを消す白肌を作るメイク術