シミを消す為に一ヶ月間使っておきたいコスメ

シミを消す為のターンオーバーがよくなるサプリメント
ロスミンローヤル

ロスミンローヤルの詳細はこちら

細かいシミにはハイドロキノンで美白ケア

細かいシミやそばかすにはハイドロキノン配合の美白化粧品でスキンケアをしましょう。

 

シミには、今までの日焼け(紫外線)による影響で出来てしまったしみや遺伝的な影響からできてしまう雀斑(そばかす)やホルモンバランスの影響でできたしまった肝斑などがあります。

 

細かい,シミ,画像

 

一番多い紫外線の影響で出来てしまう細かいシミは、肌の奥のメラニン色素が上手く排出されずに出てきてしまうシミです。

 

この場合、加齢によって肌のターンオーバーが遅れている事が考えられます。

 

通常は28日前後で働くターンオーバーが年齢とともに遅れてしまいメラニンが蓄積されてしまっている可能性があります。

 

そのため、これらのシミを薄くするにはメラニンが消えにくくなる前に美白ケアで濃くなっているメラニンを薄くする必要があります。そこで使いたいのが美白成分ハイドロキノンです。

 

ハイドロキノンが細かいシミに有効な理由

ハイドロキノンは、現在のところ最強のブライトニング成分といわれており出来てしまったシミのメラニン色素を薄くする働きがあります。

 

シミの漂白剤とも呼ばれているほどその影響は大きい成分です。

 

私もハイドロキノン入りの化粧品に出会い「シミは薄くなるんだ!」と実感しているところです。

 

私の顔の一部には細かいシミがそばかすのように散りばめられていたのですが、この効果を感じたのが浸透力の高い化粧品のおかげなんです。

 

浸透すると角層の奥にこびりついているメラニンを除去すると言われていますので、薄く伸ばすだけでもすーっと浸透していく感じがわかります。

 

シミの大きさが細かい場合はハイドロキノンもしっかりメラニンを包み込んでいるような気がしています。

 

たくさんホワイトニング成分を肌に入れなくても少ない量を浸透させるだけで、小さいシミには効果を感じられるくらい薄くなっているのが自分で撮影した写真でも確認できています。

 

どうしてハイドロキノンがシミに効果的だと感じるのかこちらもご覧ください。

 

シミ消しクリームの効果