シミを消す為に一ヶ月間使っておきたいコスメ

シミを消す為のターンオーバーがよくなるサプリメント
ロスミンローヤル

ロスミンローヤルの詳細はこちら

シミを消す美白成分ハイドロキノンの濃度

シミの漂白剤とも言われているハイドロキノンは、肌に刺激が強くないのでしょうか?

 

中には美白作用が高すぎるなどの意見もあるようですが、それはハイドロキノンの濃度によるものです。

 

化粧品に配合されている濃度は、低く安定性と安全性が確認されているためTOPページで紹介しているハイドロキノンを含んだコスメでは副作用の報告などは出ていません。

 

今販売されているハイドロキノンは安全基準の高い5%以下の濃度に作ってあります。

 

むしろ、シミが消えると口コミで広まり多くの方が試されているのではないでしょうか。

 

美容家の間でもハイドロキノンは話題になっていて、薬事法の改定により一般の化粧品にも配合可能になったため美魔女と言われている方も愛用している方がいます。

 

シミを消すハイドロキノンの効果

日本では、ハイドロキノン配合化粧品はまだ種類が多くはありませんが、美容大国アメリカではシミを消す力に昔から着目されていたためハイドロキノンが配合されている化粧品も出回っています。

 

美白成分と言えば、ビタミンCやアルブチン、プラセンタなどの美容成分が一般的ですが、美白の効果は?というとあまり感じないという方が多いのも事実の様です。

 

というのもこれらの成分はこれからできるシミの抑制には力を発揮しますが、今既に出来てしまっているシミに対しての漂白作用については十分でない場合があるからです。

 

ハイドロキノンは、メラニンの生成と出来てしまったシミの漂白の両方に働きかけるので、シミを増やさず今できているシミを薄くする力に優れています。

 

シミを消すハイドロキノンクリームの美白効果

ハイドロキノンクリームは、薬局でも購入可能ですが、以前は医師の処方がなければ使うことが出来ませんでした。

 

しれだけ副作用が恐れられていたと言えます。

 

でも安定した濃度で化粧品に配合することで、スキンケアをしながらしっかり美白が出来る様になったことは薬事法の改正後、画期的なことではないでしょうか?

 

ハイドロキノン化粧品の使用で、刺激を感じたり乾燥してしまうと言った悩みは全く感じませんでした。

 

やはり刺激はある成分ではあるかもしれませんが、濃度が薄ければ敏感肌の私でも全く刺激を感じないほどの強さになっているのを感じています。

 

美白と美肌のためのスキンケアが一つの基礎化粧品で出来る事は、便利ですし手間も減るのでこれからも使い続けていきたい化粧品です。

 

ポイントでシミにも影響がありますが、顔全体のくすみ、よどみが取れるため年齢肌のお悩みにも良いと思います。

 

もし効果が不安な方は美白の効果が出るまでの期間なども参考に、期限を決めて使用してみるのも良いかもしれませんね。

 

シミを消す効果を実感するまで

関連ページ

細かいシミにハイドロキノン
細かいシミにハイドロキノン美白成分が効く!集中ケアで美白を目指しましょう。
トラネキサム酸で美白が出来るシミの種類