今できているシミを消して新たなシミを作らないための対策法

30代後半〜40代前半に肌の奥に潜んでいた隠れシミが表面化してくると言われています。
実際に、私も30代後半になってからこんな症状に悩みました。

 

  • 肌の潤い不足
  • 急に出てきた頬のシミ
  • ほうれい線
  • 目尻のしわ
  • 顔全体のくすみ

 

何か対策をしないと10年先が怖いと感じたのもこの時期でした。
シミの原因の多くが紫外線のよるもので、できてしまうメカニズムも解りました。

 

そのため、シミ消しに有効な化粧品を使う事と新たなシミを作らせない対策について調べてみました。

 

新たなシミを作らない為のシミ対策

  1. 肌のバリア機能が弱くなっていると、紫外線などの外的要因が肌の奥に届いてしまうため、バリア機能を回復させるために肌を潤いで満たす
  2. シミとなってしまうメラニンの生成を抑制する
  3. 今できているシミを薄くする
  4. 肌を健やかに導き、シミとして肌の奥に定着してしまうのを防ぐ

 

これらの対策が出来るシミ消し化粧品で特に良さを感じたのがビーグレンです。

 

紫外線によってダメージを受けた肌を潤いで満たし、透明感のあふれる健やかな肌へと導きます。

 

また肌の新陳代謝がしっかり行われていればメラニンは排出されますので、体の健康にも関係してきます。

 

シミの予防についてはあまり意識していない方も多いのですが、歳を取る毎にシミを作らない重要さがよく分かってくるかもしれません。

 

シミ,作らない,対策

 

紫外線対策についてはこちら

シミの対策記事一覧

紫外線対策は万全でも肌の健康状態が悪ければ、UVクリームなどの機能が十分に発揮されないかもしれません。肌のバリア機能が乱れた肌肌表面の皮脂膜が水分を保持できないため潤い不足気味 ↓角質層の潤い不足から角層は隙間だらけの状態 ↓その隙間から外的刺激の影響を受けやすくなる ↓あらゆる肌トラブルが起きる肌のバリア機能が正常な肌肌表面の皮脂膜が潤いで満たされている ↓角質層の間は潤い成分セラミドで満たされ...

既に出来てしまったシミは肌の角質層の一番奥で作られたメラニン色素が原因です。これは、新しい肌細胞が生成されるとメラニン色素は、徐々に肌の表面に近づきやがて古い角質などと一緒に垢となって排出されます。この一連の働きは、肌のターンオーバーと呼ばれています。ターンオーバーは、健康なお肌の場合、およそ28日周期で行われます。でも肌が乾燥しているとこの周期が遅くなり剥がれ落ちるはずの角質もメラニンも肌に残っ...

顔や手の甲などに出来て目立つシミは早めに対策をしましょう。シミを消すには、こんな方法があります。美白化粧品を使用するシミに効く食べ物、飲み物を摂るレーザー治療これら3つの他に、紫外線対策は必ず行って下さいね。春から一気に紫外線量は多くなりますので、お花見の時期など曇りの日でもUVクリームや帽子などは必需品です。シミを消す方法 美白化粧品また、今まで美白化粧品を使用しても効果を感じなかったという場合...

20代の頃はシミ一つない自慢の肌だだったのに、30歳を超えて小さなシミがひとつ、またひとつと増え続けています。私はシミが出来にくい体質なのかなと想像していましたが、年齢を重ねると待っていました!かのような勢いでシミやシワ、肌のくすみが気になりだしました。30代になってシミが出来始めたのは、10年前位から今まで浴びてきた紫外線による肌ダメージが肌の奥底で蓄積されていたからなんです。いわゆる「隠れシミ...

春から夏にかけて紫外線を存分に浴びてしまったという方はこんな方法で対策を行ってみてくださいね。林修の今でしょ講座でシミ対策が特集されていました。夏の間に浴びた紫外線による影響でシミが出来るまでの期間をご存知ですか?およそ1ヶ月でシミになってしまうそうです。そして驚いたのは、私たちの体内のある物質がシミの原因になってしまうという事です。ピンときたのは活性酸素でしたが今回は今までに聞いたことがないAG...

歳を重ねてもシミがない綺麗な肌をキープしている女性を見るとうらやましくもあり憧れますよね。いったいどんなシミケアをしているのだろう?年々シミが出来やすくなるし出来るとなかなか消えない。こんな悩みを抱えている方は多いです。シミは、加齢による肌老化と深く関わっているためシミを消すためのケアばかりを行っていてもシミが出来なくなることは無いんです。出来てしまったシミを薄くするお手入れと同時に、シミの原因と...

馬油を使った肌のお手入れが話題になりましたが本当に効果はあるのでしょうか?馬油について調べてみましたがシミを薄くする美白成分が配合されているわけではないので本当にシミが薄くなるのか疑問に思いました。というのも今までに試してきた化粧品でシミを薄くすると言われているハイドロキノンを上回るものは無かったからです。ハイドロキノンは即効性もあるので直ぐにできてしまったシミを消したい!という方には試してみて欲...

気が付いたらシミが出来ていたという場合の多くは日焼けが原因で出来るシミです。老人性色素班(日光黒子)と言われており30代〜40代で出来始める方が多く出来てしまうとシミが消えるまでには時間がかかります。私も30代後半で頬にシミが増えてきました。それまでは小さなシミがあるなと感じていた程度でした.。それが年々見ればすぐに解る様な茶色のシミが多数出来てしまいメイクでシミを隠す日々が続きました。この日焼け...

ストレス社会と言いますが仕事でも家庭でも毎日何かしらのストレスを受けていますよね?なので適度に解消してあげないと体や心に不調が現れます。実はシミもストレスが原因で増えたり濃くなってしまう事があるんです。ストレスからシミが出来るメカニズムストレスが蓄積すると体内の血管は収縮します。血流が悪くなるため代謝機能も低下してしまいます。またストレスを感じると活性酸素が増えてメラニンが作られるメラノサイトが活...

妊娠、出産を経験された方の中には妊娠中から産後にかけてシミや黒ずみが急に増えて悩んでいる方もいるかもしれません。妊娠すると女性ホルモンのバランスに変化が起こるためシミが出来やすいと言われてtます。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンがありプロゲステロンはメラニンの生成を活発にさせる働きがあります。メラニンは、紫外線の影響だけでなくニキビの炎症や外的な刺激によっても増え...