シミを消す為に一ヶ月間使っておきたいコスメ

シミを消す為のターンオーバーがよくなるサプリメント
ロスミンローヤル

ロスミンローヤルの詳細はこちら

隠れシミを消すための美白対策

20代の頃はシミ一つない自慢の肌だだったのに、30歳を超えて小さなシミがひとつ、またひとつと増え続けています。

 

私はシミが出来にくい体質なのかなと想像していましたが、年齢を重ねると待っていました!かのような勢いでシミやシワ、肌のくすみが気になりだしました。

 

30代になってシミが出来始めたのは、10年前位から今まで浴びてきた紫外線による肌ダメージが肌の奥底で蓄積されていたからなんです。

 

いわゆる「隠れシミ(シミ予備軍)」というものです。

 

目には見えない将来シミになるであろうシミ予備軍が無数に肌の奥に存在しています。

 

30代を超えると、私たちの体も肌も老化が進んでいきます。

 

すると肌機能が衰え始めた頃に少しづつシミ予備軍が、肌表面にシミとなって現れ始めます。

 

隠れシミを消す方法とは?

シミを増やさないようにするためには、シミ予備軍を作らせない様なお手入れを行ってみる事です。

 

例えば、

 

  1. 紫外線対策を万全にする
  2. シミが薄くなる食べ物、飲み物をとる
  3. 肌の新陳代謝を上げる
  4. シミを消す美白化粧品を使う

 

隠れシミを消すためにはメラニンの生成を防ごう

紫外線対策を万全に行う事で、シミの原因となるメラニンの生成を防ぎましょう。

 

紫外線を浴びると、私たちの肌の中では、外的刺激から肌を守ろうとしてメラニンが生成されます。メラニンは、紫外線からお肌を守る役割を持っているので一概に悪いものとは言えないのですが、将来シミになる可能性を含んでいるためあまり良いイメージがしません。

 

強力な紫外線もしっかりカットできるUVケアを行って隠れシミになる原因を防ぎましょう。

 

隠れシミを消すなら朝のフルーツは要注意

朝は、ヨーグルトやフルーツ、サラダにパンとコーヒーといった欧米化した朝食をされる方も多いと思います。

 

でも、フルーツ、特にビタミンCを豊富に含んでいるグレープフルーツなどの柑橘類は食べてから3時間くらいの間、紫外線を吸収しやすくなる性質を持っているため食べる時間は要注意です。

 

お仕事をされていたら、朝食後の通勤時間に丁度紫外線を浴びてしまうと吸収しやすい状態になってしまいますので朝フルーツを食べて外出する予定がある場合は、夕方以降に食べる方がシミが出来にくくなります。

 

隠れシミを消すには新陳代謝を高めよう

肌の新陳代謝は、ターンオーバーと言われるもので、新しい細胞を作り出し古い細胞や垢を古い角質としてぽろぽろと肌から排出してくれる機能のことです。

 

この機能も年齢を重ねると速度が遅くなって古い角質がいつまでも肌に残りやすくなってしまいます。

 

するとメラニンも肌に残りやすくなってしまうためシミが出来やすくなります。

 

年齢肌による肌機能の衰えと、肌の乾燥によっても新陳代謝は遅れやすくなりますので保湿対策を≪行ってみてくださいね。

 

隠れシミを消す美白化粧品

肌の表面には表れていない隠れシミにも効く美白化粧品はあります。

 

使用して翌日隠れシミが無くなるわけではありませんが、毎日のお手入れを続けていく事で隠れシミの原因となるメラニンをシミにしない為の対策ができます。

 

分かりづらい細かいシミについてはこちらもご参考に。

 

細かいシミとハイドロキノン